大好きな音楽とバイクなどの話。  自転車好きですが最近仕事の都合も合って全然乗ってません。ですので、殆ど自転車の話題は無いです。コーヒーとビールとMacとiPhoneなど興味のある事などを書き留めてあります。


by blue_koichiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

iPodが飛行機の中で更に便利に使えるようになるらしい。

エミレーツ、KLMそしてユナイテッドの各航空会社と
協力し、機内でのiPod接続サービスに対応


飛行機の中でiPodが充電しながら楽しめて、iPodの中のムービーなどをディスプレイで楽しめるようになるらしいです。
これからもiPodは大容量の方向へ向って行くだろうし、何でもかんでも詰め込んでいろんなところで楽しめる様になって行くんだろうなー。




2006年11月14日、カリフォルニア州クパティーノ、アップルは本日、エールフランス、コンチネンタル、デルタ、エミレーツ、KLMそしてユナイテッドの各航空会社と協力し、iPodと機内エンターテイメントシステムとの初めてのシームレスな連携を提供することを発表しました。これら6つの航空会社が提供を始めるiPodシートコネクションにより、乗客はフライト中にiPodに電力を供給しながら充電し、シートバックのディスプレイでiPodに入っているビデオコンテンツを鑑賞することができるようになります。

「iPodほど素敵な旅の友はありません。これからはフライト中もiPodを電源につなぎ、iPodに入っている映画やテレビ番組をシートバックディスプレイで鑑賞することができます。エールフランス、コンチネンタル、デルタ、エミレーツ、KLMそしてユナイテッドと協力して、iPodのユーザにこれまで以上に素敵な機内エクスペリエンスを提供できることを非常に嬉しく思います。」と、アップルのワールドワイドiPodプロダクトマーケティング担当バイスプレジデント、グレッグ・ジョズウィアックは述べています。

機内でiPodを接続できるようになるのは、エールフランス、コンチネンタル、デルタ、エミレーツ、KLMそしてユナイテッドの各航空会社の乗客で、2007年中頃から利用が可能になります。アップルでは、Panasonic Avionics社と協力して、今後より多くの主要なエアラインに、機内でのiPodコネクティビティを提供していく予定です。

iPodエコシステムは引き続き盛り上がりをみせています。ファッショナブルなケースからスピーカーシステムまで、iPod専用のアクセサリーが3,000種類以上も販売されているほか、米国内で販売される2007年モデルの自動車の70%以上がiPod対応が可能となっています。



[PR]
by blue_koichiro | 2006-11-15 11:02 | computer