大好きな音楽とバイクなどの話。  自転車好きですが最近仕事の都合も合って全然乗ってません。ですので、殆ど自転車の話題は無いです。コーヒーとビールとMacとiPhoneなど興味のある事などを書き留めてあります。


by blue_koichiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Fantastic night

昨夜のライブは個人的にはかなり楽しめました。
もちろん、急遽代役のバンドのステージは痺れましたが、、、

まずは最初のセットは20年以上振りにバンドで歌うと言う友人のサポートでかつてのバンド仲間中心で演奏しましたが、これが、、、、本当にこう言った組み合わせで再び一緒に演奏出来るとは夢にも思っていなかったので嬉しかったな。ギタリストのE氏はずっと、ずっとワタクシの中ではフェイヴァリットなギタリストだったし公の場でまた一緒にプレイ出来るのは事件なのです。ヴォーカルの友人も久し振りなのに良く歌ったな!本当に感心。もともと素性は良いからね、、彼の後ろでプレイしてて嬉しかった、本当に。

そして、トリのセット、、いつもは音楽業界の重鎮であるU氏のドラムでブリブリ言わせているバンドですが、U氏が急遽出演が出来なくなってしまったので代役がワタクシに回ってきてしまいました。
二日前にその事をバンドのリーダーからメール頂き快諾したは良いものの、、、まさかリハも無しとは。
更にすごい事には(え?)、曲はステージ上でやりながら決めて行くと言うアバウトさ、、
知らない曲もあり、ギターがイントロ弾き出したのを聴いてグルーブを予測(をい)して、とにかく皆について行く。観ていた人もハラハラドキドキだったのではないのでしょうか?
全く上手くいったなんて思っちゃいないけれど、結構面白かった。でも、異常に疲れたセットでした。
極限とも言えるヴォリューム・コントロールだったしお客さん優秀なミュージシャンが多かった事、その多くはワタクシが一度演奏活動から離れる前に一緒に活動したりプレイを知っている人達ばかりだったから悪い印象を与えたくなかったって言うプレッシャーもあったし、、、結構必死でした。本当に必死だったと思う。1セット目の様なクールな感じでプレイを楽しんだのとは正反対のステージ状況だったからなー。滝汗かいてましたよ。
でも、皆楽しかったと言ってくれたし一安心しました。
かつての仲間も「いいじゃん!また何かやろうぜ!」って言ってくれた人もいたしね、やって良かったな。

一通り終わってちょっとジャム・セッションもあってその時に、憧れのベーシストと一緒にプレイさせてもらえたのも最高でした。彼とは同い年だけれど、素晴らしいプレイヤーだし、雲の上の人的な人だったから。遊びのセッションでも幸福な一時でした。
何かこの先一緒に出来る事あるといいなぁ、、、


そして、あの方のライブも着々と準備が進んでます。
はっきり言って素晴らしいライブが作れそうな予感大なので、あの方のファンの皆様!乞うご期待です。
[PR]
by blue_koichiro | 2008-02-08 13:04 | music