大好きな音楽とバイクなどの話。  自転車好きですが最近仕事の都合も合って全然乗ってません。ですので、殆ど自転車の話題は無いです。コーヒーとビールとMacとiPhoneなど興味のある事などを書き留めてあります。


by blue_koichiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:drummer( 16 )

恋に落ちたら...

これって恋かしら...?

ちょっと素敵な方に出会ってしまいました。
もう、頭の中、ずっとグルグル...
あ〜、素敵過ぎます。
今日も朝から何度もウェブで見ております。
だめだ、惚れてしまったようです...
どうしましょう?
思いきってメールまで書いてしまいました。

むふむふむふ♡
[PR]
by blue_koichiro | 2007-03-29 12:03 | drummer

渡嘉敷祐一

a0000273_1428276.jpg
昨晩の渡嘉敷祐一さんのドラミングを見て聴いて自分なりに栄養にしてきました。
小さいクラブで演奏を見るのは勉強になります。
渡嘉敷さんとはどこか共通するものを感じておりまして、楽器の選び方、音色、演奏フォーム等とても参考になるんです。
昨晩もファーストセットではWhat is hip?でのパフォーマンスでしたが、セカンドセットからはシンガーソングライター高田みち子さんを迎えての演奏となりファーストセットでのホットな演奏と打って変わって、繊細で深みのあるバッキングで高田みち子さんを盛り上げます。
渡嘉敷さんのドラミングも実に適切なバランスでプレイしてるし、曲によってのサウンドメイキングも素晴らしかったです。
やはりただ叩くのではなくてイメージを持つ事、コレに尽きる。

うむ、日々勉強なり。。
[PR]
by blue_koichiro | 2006-04-07 14:28 | drummer
鉛筆ななめの日々さんからトラックバックです。
a0000273_105822.jpg

スチュワート・コープランド!!

ここで紹介されているリンク先で超・久しぶりにThe Policeのアンディー・サマーズとスチュワート・コープランドの雄姿が見れます!
2曲目に登場して、”.DeDoDoDo,DeDaDaDa” ”Message in a Bottle” ”Roxanne”をプレイしてるのですが、スチュワートは相変わらずの元気っぷり。最高です!!
[PR]
by blue_koichiro | 2006-04-05 10:54 | drummer

あらま。

スティーブと言えば...

Steve Gadd, Steve Ferrone, Steve Smith, Steve Jordan, Steve White

みーんなSteveさんじゃん(笑)

素晴らしいドラマーばっかっだな!!!
しかもフェイヴァリットばかりじゃん。
[PR]
by blue_koichiro | 2005-11-10 12:21 | drummer

仕事人、Steve Ferrone

a0000273_12111716.gif
大好きなドラマーの1人にSteve Ferroneと言う人が居ます。
a0000273_1210741.gifかつてAverage White Bandと言うファンキーなバンドでドラムを担当していたドラマーですが、Tom Petty, Chaka Kahan, Duran Duran, Scritti Politty(スク・ポリに参加してるのは知らなかったけど),Eric Crapton....そうそうたるアーティストと共演している人です。
好きなんですよね、本当にこの方の叩きだすグルーブ。憧れの人の1人です。

で、実は昔からワタクシの父とSteveがクリソツ(おっと、業界用語だ)だと一部で囁かれてまして...最近ワタクシも良く父に似てきたと言われる事が.....って言うことは何かい?
 ワタクシはSteveに似てるって言うことかい??
確かに左手のグリップは同じトラディショナルだが(笑)

あまり似てないと思うのだけれどなぁ...どーすか? 皆しゃん(笑)

まぁ、似てる似てないはどうでもいいですが、ドラミングは多いに近づきたいものでございます。





Steve Ferroneに関する事はドラマーならば皆知ってるとは思うけどDrmmerworldに出てます。
[PR]
by blue_koichiro | 2005-11-10 12:16 | drummer
a0000273_12212556.jpg高校生だったワタクシに強烈なインパクトを与えたドラマーの1人に「神保彰」がいます。
ワタクシは高校生、彼は慶応の大学生。
彼とはそんなには年齢が離れてはいなかったのに彼の超絶なドラミングを聴かされて圧倒されました。

最初にガツンとやられたのは、ブラバンの友達がFM東京でエアチェックしたCASIOPEAのスタジオライブ。Black Joke, Asayake, Time Limit, La Kai, Take me, Eys Of Mind(この頃はまだEyes Of The Mindじゃなかった), Make Up Cityをスタジオで一発録音してたやつでした。
とにかく強力な演奏で、毎日毎日聴いていました。
もちろん、今でもそのテープは大事に持っていて、先日デジタル化して今でもiPodの中で時々プレイされてます。

で、神保さん。
先日の「ヤマハドラム放題2005」で久し振りに生でプレイを観ました。
前回拝見したのはYAMAHA ZILDJAN DAY in TOKYOだったから随分と時間が経ってる。
その間、仕事繋がりの友人が神保さんと繋がってるので友人経由でサイン貰ったり(ミーハー)っていう事はあったけど、プレイ生で聴いたのは本当に久し振りだったな。

聞いた話では毎日の練習は欠かさない人だと言う事。しかも2時間は叩かないと身体が気持悪いと言う事をいってたらしい...
しかし、彼のプレイを観ると毎日の努力の積み重ねているなぁって思います。じゃなきゃ、あんなプレイは出来ない。ただ才能があるって言うだけじゃないですね。絶対にもの凄い努力してると思います。

今回の演奏はSYNCRONIZED DNAと言うドラマー二人だけによるユニット。ドラムを大きくフューチャーしてはいますが、とにかく音楽的に分かりやすく、しかもドラムで表現出来るリズムの凄さを全面に出しています。決してドラマーじゃなくても楽しめるハイパーなパフォーマンスです。

CASIOPEAはワタクシが成長してゆく中で途中で追っかける事をやめちゃったんですが、神保さんはいつも気になる存在で、ソロは時々チェックしてました。

a0000273_12213999.jpgCASIOPEAで一番良く聴いたアルバムは“MINT JAMS”でしょう。
デジタルレコーディングで一発取り、しかもオーバーダビング、修正無しと言う凄いライブアルバムです。
このアルバムは良く聴いたなぁ..本当に。
最近CDで買い直して時々聴くけど、いいよ。









a0000273_12215573.gifそれから、神保さんはソロ・アーティストとしてもアルバムを多数リリースしてるんだけれど、ドラマーとしてのアルバムと言うよりもソング・ライターの部分で勝負してるんです。ほとんど(もしかすると全部かな?)の作品はL.Aなどでレコーディングしてて当然アメリカでリリースされスムース・ジャズ系のラジオ・ステーションではヘヴィ・ローテーションと言われてるから海の向こうでもコンポーザーとして大活躍してるんです。
そんな中でも初期のアルバム、“Palette”はワタクシの中でもフェイバリットな一枚です。楽曲が素晴らしいし、リリースされてかなりの時間が経ってるにもかかわらず全然古くさくないところが凄いですね。



実は最近、ワタクシ再びドラム小僧化してきてるので、何となく神保さんここ数年の中でまた盛りあがってきてますよ。
しかし、彼のようにドラムは叩けんけどね!!!!!!!
[PR]
by blue_koichiro | 2005-11-01 12:22 | drummer

わぁーーっ!!

ワタクシの大好きなドラマー林立夫さんのブログをエキサイト・ブログ内で発見(i_i)

なんでも10月26日に林立夫セレクトの "Non Vintage" と言うアルバムが発売になるようです!!
これまで僕がレコーディングに参加した数多くの素晴らしい作品から
これ好きなんだな〜♪という30曲をセレクトしたコンピレーションアルバムのタイトルです。。


と言うことだそうです。

ジャケットはこちらのポスト

収録曲はこちらのポスト

林立夫ファンの皆さんぜひチェックして下さいね。

Tastuo Hayashi Blog
[PR]
by blue_koichiro | 2005-09-28 11:07 | drummer

Steve Gadd

jm's myTaste: 元祖SuperDrummer/SteveGaddのDVD

ワタクシのフェイヴァリット・ドラマーの一人であるSteve GaddのDVDなのですが、ちらっと見せてもらったばかりでじっくり見たいって思っていたのですよね。
a0000273_11354732.gif
はっきり言って買いの作品です。
ステージにはオール・スターって感じのバンドが演奏するし、先日もポストしたWill Leeがヴォーカルで参加したりするし、あのJames Taylerも歌います。ワタクシは観てないですがチック・コリアなどのインタビュー・シーンもあるようです。

Stuffの演奏シーンや軍役中のビッグ・バンドでの演奏シーンも出てきて生唾ものでした。

早速オーダーしたしね、到着が楽しみ^^
[PR]
by blue_koichiro | 2005-02-26 11:34 | drummer
Doobie BrothersのKeithが亡くなった!
ショックです(涙)
追悼〜Keith Kunudsen
a0000273_1226359.gif

The Doobie Brothersのドラマー、Keith Knudsenが肺炎の為、2005年2月8日に56歳で亡くなってしまった。

ドゥービーズの中では初期の頃から参加していたメンバーで1974年の「ドゥービー天国」のリリースの後Michael Hossackの後釜でドゥービーズに参加し、一旦解散する1984年まで在籍していたメンバーである。(その後の1989の再結成の後、92年に再びキースも復活)
キースはメンバーチェンジの頻繁だったドゥービーズの中では貴重なメンバーだったのかも知れない。Michael McDonaldが参加し大きくバンドのサウンドが変わっていた中でもずっと叩いていてたし彼のドラミングと歌はマイケルの影響下でもドゥービーの歴史の一部でもあったはず。
元気でいればまだまだロックすることが出来ていた年齢での他界、非常に残念です。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by blue_koichiro | 2005-02-10 12:26 | drummer

貧乏性だからさ

a0000273_10523977.jpgご存知の通りワタクシはドラムを叩いたり教えたりする事を生業としています。
ドラムを叩くにはスティックが必須です。スティックは使っていると削れて減ってきたり、ささくれてきたり、欠けてしまったりするので定期的に交換しなければなりません。

ですが、貧乏性なのと、使い馴染んできた感じも捨て難いので割とボロボロになるまで使い込みます。

ただ、使い込んだスティックから卸したてのスティックへ代えた時の違和感はちょっと気持悪い時があります。
あまり使い込みすぎないようになんて思っていてもついつい代えないでいたりするんで、昨日のリハの時のように途中でスティック折れて新しいのにスウィッチした時に強力な違いを感じると演奏自体のフィールが変ってしまう(自分の中のものだけれど)。
勿体無いとは思うけれど今年はもう少し早目のスウィッチを心がけよう。
[PR]
by blue_koichiro | 2005-02-08 10:53 | drummer