大好きな音楽とバイクなどの話。  自転車好きですが最近仕事の都合も合って全然乗ってません。ですので、殆ど自転車の話題は無いです。コーヒーとビールとMacとiPhoneなど興味のある事などを書き留めてあります。


by blue_koichiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最高に楽しかった1日。

さて、既に夢のような楽しいセッションから2日経ってしまいましたが、その日のとこを書いておこう。

スタジオに向かう前に所用があったので一旦新宿へ行きました。
そこで、ミミちゃんと名古屋からの参加のさんごさんと合流。さんごさんとは今回初めてお会いするのでとても楽しみでした。

スタジオのあるオバQ線の某駅で下車して歩いていると、今回直前に強引に参加を強要したギタリスト“ヒラ・ジョーンズ・ルカサー(ちょっと名前が変わったかも)”がちっちゃいローディー(アシスタント)にギターを一本背負わせ前方を歩いているのを発見。一緒にスタジオに到着すると既にロビーではキーボード担当のオガサワラ サチコさんとmayuさんが到着されてました。
ロビーで雑談してるとheliotropeさんも到着。

この当たりからワタクシのドキドキがワクワクに変り始めたんですね。

時間となりスタジオへ楽器を搬入開始!

今回は大所帯なので時間を余裕持ってスケジュールしておいたのは大正解だったと思います。
blackberryさん400tourerさんが続いて到着してだんだんスタジオの中に集まってくる。

セッティング開始! 400tourerさんとワタクシがそれぞれドラムセットをセッティングします。その間にどんどん集まってくる。気がつけばmurogaさんもヴォーカルでの助っ人(ヒラ・ジョーンズ・ルカサー繋がり)のジョセフ・ウィリヤマシもかわいいお嬢さんを連れて来ている。そこへひろちゃん、そしてキーボードの親方も登場!
もーこの辺から誰がどのタイミングで来たなんて分からなくなってました。ごめんなさい。
だって用意しつつ見渡したらジロさんcrabさんそふぃあさんririkoさんくれーぷちゃんままんさんがスタジオの中にいるんだもの。
結構広いリハーサルスタジオも総勢11人のプレイヤーにこのサポーターですから始る前からにわかに熱気を帯びてきてる。



さて、準備も整ったようだ!
いっちょうおっ始めましょう♪
パーティーのスタートだよ!!!



課題曲は3曲。
・Street Life / The Crusaders
・恋のブギウギトレイン / 山下達郎
・It's Hard To Say Good-Bye / 角松敏生(duet : 国分友里恵)

まずはウォーミング・アップだね。
ちらっとギターのヒラ・ジョーンズ・ルカサーがブルースを弾いていたのを聴いてブルースをやってみようと提案(いや、強要だな(笑) )。いきなり渋ーくブルースって言うのも今にして思えばどうよ?って気がしないでもないけれど、軽くアドリブを回していって良い指馴らしになったのではないかなぁ?

でも、さすがに初対面同士の方もいるし、一緒に音出すのは全員初めてだから、きっと皆同じように緊張してたんだと思う。でも、そこは皆それなりに経験を持っている人達が多いから一曲プレイしたら何となく雰囲気を掴んだと思います。

でも、ワタクシ、400tourerさんはこの時点でかなりリラックスしてたね。グルーブを合わせたり、探り合ってプレイする感じじゃなくて良かったから。いきなりスムースに合っててねリズム叩いてるだけで楽しい!初めてでこんなに相性の良いドラマー同士って言うのも面白いよね!

とにもかくにも、セッションがスタートして課題曲を一曲づつ演奏を繰り返す。途中でソロの割り振りをやったりエンディングを決めたりしてね、どんどん演奏が良くなって行く。blackberryさんも最初はモニターが良くなくてちょっとこわごわ歌っている感じだったけれど徐々に調子を上げてくし、ジョセフ・ウィリヤマシなんかはいきなり弾けちゃってるし面白かったなぁ。
もちろんワタクシはイタリアンにタンバリンの指導もぬかりなくしていたしね(笑) イタリアン楽しそうにタンバリン振ってましたよね〜。くれーぷちゃん達もシェイカーやなにやらいろいろ楽器があったので演奏に参加してくれてたし嬉しかったなぁ。

ギタリスト2人もやりながらパートを割り振っていたり、キーボードを担当の親方とサチコさんもスムースに役割を分担してくれてた。この2人はきっとこちらから言わなくてもちゃんと出来ちゃう人達だから心配はしてなかったけどね。
今回、久し振りにスタジオに入ってベースを弾くと言っていたheliotropeさんもね、最初は圧倒されてたんじゃないかな? でも彼はきちんと練習してきてくれていておかげで凄く演奏しやすかったですよ。せっかくだからコレをきっかけにまたベースをプレイ出来るようになると良いよね〜。仕事しながら音楽するのはある意味パワーのいる事かも知れないけれどせっかくバンドの中で楽器を演奏出来る技術あるのだし、勿体無いよ。こんなに楽しいんだから、ぜひバンドやって欲しいです。
ひろちゃんも一生懸命吹いていたね! バンドの中でプレイしてどうだった?皆で演奏しているとパワーももらえるでしょ?とても良い顔してサックスを吹いていたのは印象的だったよ。
それからmayuさんのピアニカを聴きたかったなぁ〜、ワタクシの演奏している位置から一番遠くにいらしたのと彼女のためのマイクロフォンがなかったのが残念です。彼女は凄く楽しそうにピアニカ吹いていたんだよね。体を動かしながらね、楽しそうだったなぁ。
murogaさん、ヒラ・ジョーンズ・ルカサーも後半ソロではかなり持ち味を出してきて(エンジンがかかってきたとも言うな)ね、ファンキーに、ロックにっていう感じでギターをかき鳴らしてたね。それからそれから、親方は結構演奏に集中しててご機嫌なバッキングだったし、サチコさんも弾いてる姿はとてもクールなんだけれど演奏の方はホットで期待した通りだったです。 そして400tourerさんはプレイ楽しんでたよね、彼は。ずっとニコニコだったです。それは僕も一緒だったけどさ。

演奏してる我々の中をさんごさん、ririkoさん、ミミちゃんフォトグラファー3名が動き回ってシャッターをじゃんじゃん切ってる!いったいどんな写真が撮れているんだろう?
凄く興味ありますよね。今度ぜひぜひ見せて下さいね。
それから、crabさんいつも本当にありがとう。いろいろ差し入れ頂きました!
そふぃあさんもいろいろ気を使ってくれてましたね、ありがとうねm(_ _)m
あ、そうそう、murogaさん楽譜送ってくれてありがとうございました。助かりましたよ!!(ね、皆さん)

スタジオにいる間、プレイヤーも遊びに来てくれた皆も、みーんないい顔して楽しいんでいる様子がうかがえて本当に嬉しかったです。企画した甲斐がありました!!
でもね、今回のセッション上手く行ったのは参加頂いた皆さんのおかげですよ、本当に。
皆がいろいろ協力してくれたお陰です。本当にありがとうございましたm(_ _)m


打ち上げはblackberryさんがお店の予約をしてくれていたので、そこでも多いに食べて飲んでワイワイがやがや...楽しい、楽しい宴会となりましたよね。セッションには間に合わなかったけれど駆けつけてくれたぱんちゃんさん、“よっしー”ことhiropodさんミミ妹さんもありがとう。楽しい時間を共有出来て良かったです。


1日、充実してたなぁ〜。
こんなに楽しいことは一回で終わりにしたくないよね。
またいつかやりましょう。
きっと参加出来ずに皆のポストよんで悔しがっているこの方もいるし、セッション通して新しい出会いも出来るかも知れないし、本当にいつか必ずやろうね!!


参加頂いたみなさん、お疲れさまでした!!!
[PR]
by blue_koichiro | 2005-05-30 12:48 | off , party