大好きな音楽とバイクなどの話。  自転車好きですが最近仕事の都合も合って全然乗ってません。ですので、殆ど自転車の話題は無いです。コーヒーとビールとMacとiPhoneなど興味のある事などを書き留めてあります。


by blue_koichiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ありがとう

まずは、ライブにお越しいただきました皆様へ心からお礼申し上げます。
ご期待頂いた演奏が出来たかどうかは自信はありませんが、少なくともステージの上では熱い気分で演奏をする事が出来ました。
しかし、まだまだ発展途上(きっと何時までたっても頂点は見えない)ですので、今回のライブでも様々な事を学びました。
再びバンドを始めてライブを重ねてきて思うのは、ミュージシャンでいるならばプレイし続けなきゃいけないって言うこと。
他人の評価はともかく、音楽の為、自分自身の為に一生懸命プレイすること。これが大事だろうと思います。
ライブをやれば反省点が数多く課題として残りますが、聴きに来てくれた友人やその他のお客さん達と音楽と共に時間、空気を共有出来たと言うことは素敵な事だと思うんです。
今回はライブ直前にミュージカル・ディレクターでもあるサキソフォン・プレイヤー(ここにも良くコメントをくれるhi_sax氏の事です)が椎間板ヘルニアで起き上がれず僅か2回の内の最終リハーサルを欠席と言う事態も起こり最終的チェックが出来ないまま本番当日を迎えてしまいセッションバンド主宰者のblue_koichiroとしてもかなり気掛かりではありますが、そこはセッションと言う意味合いの強いバンドですからステージ上でのアイコンタクトや聴こえてくる音から発展させて行けたのだと思います。
それにしても、当日サウンドチェックの時間に現れたhi_sax氏は片足を引きずりながら痛々しいお姿でしたが、さすがにステージでは辛さも見せず気合いの入ったプレイを聴かせてくれましたね。本当に感謝!!です。
そして今回起用したベーシストは昨年末大阪から上京したばかりの20代前半の女性・プレイヤーでしたが、友人の推薦もありメンバーに加わってもらいましたが、彼女が今までやってきた音楽とはかなりかけ離れていて非常に大変だったようですが、ステージ始まってかなりの緊張をしていたんでしょうね、結構譜面を見失ったりしてはいたのですが、後半吹っ切れてきて徐々に良いプレイをするようになってました。そのプレイはリハーサルでは聴く事の出来なかったものだし、短期間で成長したんだろうね。全く素晴らしい事です。
ゲスト・ヴォーカルの女性もリハーサルよりも本番が良かったんじゃないかな?ベーシストもヴォーカリストもワタクシを含めオジサン達の中じゃ一際若く可能性も多いに未知数、これからもっともっといろんな経験をしてもっともっと成長して欲しいと思いますね。
そうは言ってもオジサン達も負けちゃいないけれどね、まだまだ練習してがんがんやるから..これからも頑張るよ。


さて、ワタクシ的に多いに心配していた事のひとつは演奏の事ばかりじゃありませんでした。
成り行き上、ワンマンと言う形式でのライブになってしまったのですが、ライブハウスはただじゃ出来ないところだし、友人がやっているとは言え失礼な事態にならないようにとは思っていたんです。しかし、ワタクシが本番当日までに手売り出来たチケットはたった3枚。しかもバンドメンバーは遠方より参加だったり、ほとんどコチラに友人がいなかったはず。非常に心配でした。別にライブで一儲けしてやろうなんて言う気はサラサラないし、何しろプレイ出来る事が一番ですから。でも、お店に迷惑をかける事も出来ないし、とても心配でした。

開場ギリギリまでリハーサルして楽屋に入り譜面を皆でチェックして後、開演直前に客席を覗いてみればお店一杯にお客さんが....ドキドキするくらいビックリでした。何でも80人もの方が足を運んでくださったようです。もう、感謝、感謝、感謝。本当に嬉しかったです。
ブロガーのお友達も沢山来てくれたし、仕事や都合が悪くてこれない方も当日沢山メールで激励してもらったし涙がちょちょぎれるほど嬉しいかったです。
せっかくご来場頂いたのにご挨拶出来なかった方もいて残念でしたけれど、皆さま、本当にありがとうございました。
また機会がありましたらご案内を出しますのでご都合付きましたらぜひお付き合いくださいまし。


感謝。
[PR]
by blue_koichiro | 2007-03-22 16:55 | off , party