大好きな音楽とバイクなどの話。  自転車好きですが最近仕事の都合も合って全然乗ってません。ですので、殆ど自転車の話題は無いです。コーヒーとビールとMacとiPhoneなど興味のある事などを書き留めてあります。


by blue_koichiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ワタクシが住んでいる所では昨日は久しぶりに雨が降りました。
たまには雨も降らないと乾燥しっぱなしになるのでよろしくないよね。
ただ、せっかく先日直したチューブの具合を見たくバイク(自転車の事ね)に乗りたかったのだけれど試せませんでした。
今年入ってからのトラブルの原因はホイール内に貼ってあるシールがよってしまってしわになってチューブを圧迫してしまっていたのが原因らしいく、その辺を本に戻しておいたのだけれどどうなっているかなって心配。
それからチューブを自分たちで直してみたのだけれど通常はパンク修理の聞かないバルブの根元なんです。近所の自転車屋の親父さは「そこは修理利かない個所だよ」と言っていたのだけれど接着剤などを屈指て塞いでみました。
今の所エアーの漏れなどは無さそうなのだけれど走っていても気が気じゃないです。
一応予備のチューブも購入済みなので時間のある時に交換しておいた方が精神衛生上よろしいかなと思ってます。

さてさて、村上“ポンタ”秀一氏のドラマー生活30周年記念アルバムを聴きました。
結構楽しめる内容ですよ。
キャスティング? いや、参加しているアーティストもそうそうたるもんで一曲ごとに個性があって興味深いですね。
マッキーが山下達郎氏の曲を歌っているのがなかなかです。割と好きかも知れません。
彼は歌上手いんですね。良いじゃないですかっ!!
その曲でイントロダクションでイントロのリフをタムタムを使って叩いているんですが、やっぱその辺りのアイディア、センスが“ポンタ節”じゃないかと思います。
まだまだ聴き込んでいないのでまた後日にご紹介するかも知れません。

さてさて、ボチボチ出かけます。
[PR]
# by blue_koichiro | 2004-02-03 12:18

はじめまして

まずは自己紹介から。

1963年に東京で生まれる。
その後、神奈川に移り現在に至る。
仕事は楽器を演奏したり教えたりすること。
中学生の頃先輩の影響でドラムを始めるが、伯父の置いて行ったビートルズのSP盤“She loves you, Twist and shout, I want hold your hand, Please please me”を聴いて衝撃を受けロックにのめり込む。
高校時代にはFusionミュージックの洗礼を受けプロミュージシャンを目指す事に。
高校卒業後、都内のローカルなバンドでミュージシャンとしてのキャリアをスタート。
様々な挫折感を感じながらも何とか現在に至っている。
決して裕福な人生とは言えないが音楽と接して生活をしていられる事を嬉しく思ってます。
最近では子供の頃大好きだった自転車に再び乗っています。
Cannodaleと言うアメリカのブランドのバイクに跨いで風を切って走る事に喜びを感じています。
[PR]
# by blue_koichiro | 2004-02-02 18:30